S!NERGY 2018 開催

 

11月25日(日)午後2時から東京・渋谷にある国連大学のエリザベス・ローズ国際会議場で、今回で5回目となる大学生たちによるプレゼンテーション・イベント「S!NERGY(シナジー)2018」が開催され(共催:S!NERGY実行委員会・YSP-Japan)、会場には大学生ら約120名が観覧に訪れました。

 

今回の司会は、9月9日に千葉・幕張メッセで開催された「提言 JAPAN 2050 ユース・フェスティバル」でプレゼンした女子大生2名が担当。

 

司会者による「S!NERGY」の説明と、元国会議員や大学教授など3名の審査員紹介に続き、6名の大学生たちが以下のようなテーマでプレゼンを行いました。 

  1. 自分維新! 夢を実現するには!?(大学院1年、男性)
  2. 字が読めるようになるために(大学1年、女性)
  3. グローバル化する日本の未来を担う子供たちへ(大学4年、女性)
  4. 今日から使える! やる気の出し方(大学4年、男性)
  5. 持続可能な幸福論(大学3年、女性)
  6. フードリレープロジェクト ~学生起業を通して取り組む社会解題解決~(大学3年、女性)

実際のプレゼン動画はこちら

 

各プレゼン後には、審査員一人からコメントをいただいたほか、すべてのプレゼン終了後には、審査員の代表者から総評がありました。

 

S!NERGY 2018」では、3名の審査員による審査と、観覧者の投票により最優秀プレゼンター「BEST S!NERGIST(ベスト・シナジスト)」を選出。

 

今回は「自分維新! 夢を実現するには!?」をテーマに「志」について訴えた男子学生が選ばれました(第2位は「今日から使える! やる気の出し方」の男子学生)。

 

S!NERGY では、「Students × ideas × energy」、「大学生たちのアイデアのチカラが、社会や世界を変えるための相乗効果(シナジー)を生む」をコンセプトに、定期的なプレゼンイベントを行っています。

 

今年も日本各地や大学の学園祭でS!NERGYが開催され、2019年もさらなる拡大を予定しています。

 

社会や世界が抱える課題や問題に対して、あなた自身の専攻や得意分野を活かしたアイデア、またその思いを、ぜひ発表してみませんか!?

 

アナタの挑戦を心からお待ちしています!

 

【観覧者の感想】

どのプレゼンも現代社会における問題提起とそれに対する解決策を具体的に打ち出していて、すごく良かった。自分にできることなら貢献していきたい、実践していきたいと感じた。(大学3年、男性)

 

大学生たちの力強いプレゼンを聴いて希望を感じ、私も頑張りたいと思いました。(社会人、女性)

 

学生起業されていた方は、実際にアクションを起こして凄いなと思いました。僕もアイデアを形にすることができる人を目指したいと思います。(大学4年、男性)

 

初めて観覧させていただきました。すべてのプレゼンを聞いて、改めて自分を見つめ直し、自分自身の環境を発展させていきたいと思いました。大変鼓舞されました。ありがとうございました。(社会人、女性)